収支報告書を送るだけで使える経営分析サービス『ビズアナ オーナー』

こんにちは!CBITのビズアナ オーナー担当です。 今回は庄山ではなく、先日ローンチしたビズアナ オーナーについて ご紹介させて頂こうと思います。

前回、弊社の庄山から先日ローンチした『ビズアナ オーナー』という、 不動産オーナー様向けの新サービスについてこちらのコラムでもご紹介させて頂きましたが、今回から数回に分けて、その機能を幾つかご紹介していこうと思います。

まず、今回はどんなサービスかについてです。


そもそもどんなサービス?



簡単に言うと、 「忙しい不動産オーナー様の為の経営分析サービス」です。

「それって、AIを使った賃料査定サービスや、 周辺物件の賃料相場などを検索できるサービスと何が違うの?」 という事もあろうかと思います。 違いについても説明したいと思います。


ビズアナオーナーの最大の特徴!



例えば、今までご自身の物件をなにか分析しようとか、 空室対策で稼働状況を分析しようと考えたとします。 そうすると、どうなるかというと、


・紙ベース(収支報告書)で過去と睨めっこする ・管理会社からの分析レポートがあればそれと睨めっこする ・別のシステムにデータを入力して使う(ExcelやAccess等) ・物件募集サイトやメディアが提供するサービスを使う ・賃料設定は募集サイトないしは、賃料査定サービスを使う


手段は主にこの5つの中からになると思います。


しかし・・・ 紙ベースだと、単月は分かるが通しでの分析には不向き! 管理会社の分析レポートが出たとしても分析には程遠い! 別のシステムに入れているから、分析はできるが非常に手間だし時間がかかる! 物件募集サイトなどのサービスは募集している物件しか分析できない! 賃料は募集サイトで照会するか査定サービスを別で使うか必要がある!


こうなります。 これらの問題をビズアナ オーナーは全て解決できます。


ビズアナオーナーで問題解決!



まず、


✅ 紙(収支報告書)は弊社までFAXして頂くだけ

✅ 電子媒体で管理会社から送られてきていれば、それを専用サイトに貼り付けるだけ

✅ 送られてきた収支報告書は弊社で登録

✅ オーナー様は紙から電子化された情報を様々な切り口で照会

✅ ビッグデータを用いた賃料相場を照会


こうなります。つまり、

オーナー様は、収支報告書を送るか、PDFを貼り付けるだけ。


※イメージはこのような形です

繰り返しますが、

収支報告書をFAX or 専用ポータルサイトにファイルを貼り付けていただくだけ!


(尚、ポータルサイトは収支報告書を貼り付けていただく以外に、 ビズアナ オーナーへのアクセスや、お知らせの通知、また過去にアップして頂いた、収支報告書を電子化してストックできます)


このように簡単にビズアナを利用していただく仕組みをご用意しております。

今回は「ビズアナ オーナー」の一番の特徴についてご紹介させていただきました。 次回は、実際の「ビズアナ オーナー」の機能についてご案内させて頂こうと思います。


本日はお付き合いいただきありがとうございました。


※ 本コラムは、ダンゴセレクト様にも寄稿しております 。

株式会社 CBIT

東京都千代田区外神田2-9-8 ユニオンビル細野8F

Tel: 03-5298-2020 /​ Fax: 03-5298-2019

Copyright(c) 2018 CBIT Co.,Ltd. All Rights Reserved.